はぴはぴライフ日記

メンタルヘルスやストレス解消法、コミュニケーションについて情報発信します♪

聴くスキルで部下との距離の縮め方

聴くスキル部下との距離の縮め方】

話を聴く、というのは「聞く」と違って目的があります。

聞くは、自然にきこえてくる音のこと。話を聞き流す、とは、こちらのことです。

聴くは、意識して耳を傾けてきく。何のために?相手の心情、状況を引き出し、問題解決する方法を探るため。

そして、相手と信頼関係を築くため。

部下の方と信頼関係を築きたい。もしかしたら「聴き方」に改良策があるようです。

聴くはスキル。スキルをもって聴くからこそ、道具は活かせるのです。

部下と信頼関係を築きたいと思うなら、まずは傾聴の仕方を身につけてみてはいかがでしょうか?

======================

信頼関係作りに欠かせない傾聴法、

傾聴トレーニング研修は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/bt/ 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

「人のお役にたちたい」を形にするカウンセリング技術

「人のお役にたちたい」をにするカウンセリング技術

当たり前のようにストレスという言葉が飛び交う社会、また東日本大震災以後、心の病にかかる方が急増しております。

実際親近者にいた、自ら経験した、ことから「自分が何か心の支えになれれば」と、カウンセリング技術の必要性を感じておられる方も多くおられます。

ただ実際カウンセリングを学ぶ学校は時間もお金もかかる。

そう思い、断念される方がいらっしゃるのも現実です。

ただ身近な人の心の支えになるのはあなた。

NPO法人日本メンタルヘルスケアサポート協会では、その想いを形にして頂くため、現場で必要なノウハウを検証、厳選し、最短期間でカウンセリング技術が習得できる内容をご提供しております。

カウンセリング技術習得により、相談にのれる会話技術が身に付くばかりか、家族の変化に気づき、不安を解消することができます。

さらに心理カウンセラーとして、お仕事にも活かすことが可能になります。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ 

http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

ストレスケアは、メンタルヘルスの基本です。

ストレスケアは、メンタルヘルスの基本です。】

ストレスケアとは、ストレスを管理するということです。ストレスとはメンタルヘルス不調の根本的な原因。

メンタルヘルスにおいて、ストレスケアは最初に行うことであり、最も大切なことです。

そこで観点として大切なのは、ストレス要因の把握。一体何が根本的なストレス要因になっているのかを検討し、その要因を解決する、

要はストレス要因を一つ一つ消していくことが大切。

ストレス要因がなければストレスは発生しないからです。何が要因なのか、仕事の質なのか、量なのか、人間関係なのか。

職場として把握することがとても大切になるのです。

======================

まずは基礎のメンタルヘルス技術習得から。 ストレスケア研修は、こちら。 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/

 

☆こんな最新のメンタルヘルスやカウンセラー情報が知れる!『メンタルヘルスなメルマガ通信』配信中!登録はこちら↓ http://mental-healthcare.org/mailmag/acc.cgi?id=143470757917896

☆最短でカウンセラー・メンタルヘルス担当者・講師の道へ~ メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓ http://www.mental-healthcare.org/lecture/

☆教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座 http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html

メンタルヘルス知識がキャリアカウンセラーに必要な訳

メンタルヘルス知識がキャリアカウンセラーに必要な訳】

只今日本メンタルヘルスケアサポート協会のメンタルヘルスカウンセラー養成講座に、キャリアカウンセラーの方の受講が増えています。

実は、キャリアカウンセラーの資格取得項目に、メンタルヘルスの内容も盛り込まれているのです。

何故かというと、キャリアカウンセラーが行う相談対応に、メンタルヘルスの内容の相談が多いからです。

ただメンタルヘルスの傾聴とキャリアカウンセラーが行う傾聴は、目的が違う。

メンタルヘルスはストレスの悩み解決という目的、キャリアカウンセラーは、就労に関する悩み解決という目的。

目的が違えば方法も異なるのです。

キャリアカウンセラーは、どちらもの相談が多いのであれば、どちらの技術も習得しておく必要があるのです。

*キャリアカウンセラーに人気のメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/lecture/beginner/ 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

メンタルヘルスカウンセラーの活動領域

メンタルヘルスカウンセラー活動領域】

日本メンタルヘルスケアサポート協会が公認するメンタルヘルスカウンセラー資格取得者の活動領域は、多岐にわたります。

自社でのメンタルヘルス担当者としてのメンタルヘルス普及活動だけでなく、個人活動として、企業や福祉、教育分野への普及活動、個人事業としての進路拡大、更には将来メンタルヘルスを通じて、心の分野でお仕事をしたい方にも、

メンタルヘルス技術取得の肩書は、実績としてとても大きな価値となります。

資格取得者には、キャリアコンサルティングの資格取得者や保健士の方もおり、実際にメンタルヘルス相談を業務としてされておられる方も多いです。

これから益々深刻になるメンタルヘルス

そこに資格の有無は、大きな貢献が期待できる資格です。

メンタルヘルスカウンセラー認定資格については、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/lecture/ 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

うつ病と季節性

うつ病季節性

うつ病には、慢性的なうつ病と季節的なうつ病があります。

とりわけ、冬の時期の季節性のうつ病の特徴として、過眠が挙げられます。

寒くて朝が起きられない。冬はもちろんそんな時もありますが、いつもより寝すぎるというのも特徴です。

大きく関わってくるのが、日照時間です。

人は太陽の光を浴びることで、神経伝達物質の生成が促進されます。

これは、言わば元気の素。神経伝達物質が脳から出てこないと元気すら出てきません。

この生成に光が大きく影響します。

冬は特に日照時間が短くなります。

元気の素を増やすには、積極的に太陽に当たるように心がけましょう。

メンタルヘルスに有効な情報が知れる、ストレスケア研修は、こちら。

http://www.mental-healthcare.org/seminar/sc/ 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

うつ病と食事の関係

うつ病食事の関係】

うつ病と食事、何か一見接点が見えにくいですが、大いに関わってくるのが食事の内容です。

この食事の内容でうつ病患者に効果的なものもあるからです。

人間の脳からは、神経伝達物質というホルモンが出ています。これは、私たちの感情を司るホルモン。

ドーパミン、アドレアリン、ノルアドレナリンセロトニン

これらのホルモンにより、感情が出来上がってます。その中でもセロトニンは、幸せホルモン、活力ホルモンと言われるぐらい、私たちのやる気や意欲に関わってきます。

セロトニンがストレスによって消耗されると、元気ややる気が出ないのはそのためです。

だからこそ、セロトニンが生成されやすい食事は、元気を創る第一歩になるのです。

豆腐・肉・魚(赤身)などはとても効果的です。

メンタルヘルスに効果的な食事法が学べるメンタルヘルスカウンセラー養成講座は、こちら。

 

~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~☆~

最短でカウンセラー・講師の道へ

メンタルヘルス認定資格についてはこちら↓↓
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

教室へ来れないという方へ、メンタルヘルスカウンセラー オンライン講座

http://www.mental-healthcare.org/topics/2017/11/post-97.html 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■たった3日間で、メンタルヘルスケアが出来るようになる

≪メンタルヘルスカウンセラー養成講座≫

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

■メンタルヘルスカウンセラーって何するの?と思われた方はこちら。

http://www.mental-healthcare.org/

■旬のメンタルヘルスケアの情報を掲載!

 

ぜひ研修で、身近の方への情報提供に役立ててください。

https://www.facebook.com/mentalhealthcare.support