読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

会社からうつ病を出さないぞ!

メンタルヘルスのノウハウを全国に提供してます、日本メンタルヘルスケアサポート協会の「こころ」です。 皆様に毎日いきいきと生活して頂くため、ストレスケア、コミュニケーションについて情報を発信いたします。

アドバイスをしてカウンセリングをした気になっていませんか?

悩みに対して、問題を解決するとは、行動するようにアドバイスすることである。
これはカウンセリングとアドバイスがどちゃごちゃになっているのです。
 
カウンセリングはアドバイス をすることではありません。
ただアドバイスで、カウンセリング をした気になっている方も多くいます。
 

「カウンセリングなんて、俺だってできる。」
カウンセリングなんて、自分のアドバイスで十分だ。」

よく、笑いながらこんなこと言う方がいます。
ただこういわれる方、思っている方は、大きな勘違いをしているんです。

カウンセリングとは、簡単に言えば、
「相手の悩みを聴くなかで、問題の本質を見つけ、
 それを解決するスキル」

答えは、相手が出す。相手軸です。

ただ上記のように言う方は、カウンセリングを「アドバイス」と間違えているんです。

アドバイスとは、こちらが指示すること。どちらかと言えば自分軸。
このようにやったほうがいい、やるべきでしょう、という考え方です。

なので、こう思われる方ほど、カウンセリングは難しい。
ついアドバイスしたくなるから。


そこには、無意識に優位性を求めています。

では、どうやったらアドバイスにならずカウンセリングができるようになるのか。
それは、トレーニングしかありません。

何故なら、アドバイスチックという癖なので、癖はトレーニングでカウンセリング癖に変容できるからです。

メンタルヘルスカウンセラー養成講座では、この癖の発見、修正をとことん行っていきます。

インプットはどれだけしても構わない。
ただ、必要な時に出せなければ意味がない。

人の話が聴けるようになりたい。
相談事を解決できる自分になりたい。

そう思われるなら、ぜひアウトプット力を磨きに来てください。
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

実は、先日あった取引先の管理職の方。
打ち合わせ中、今の若い子は心が弱い、騒げば治る、といったまさに原始的な考え方を脈々と語られておりました(^_^;)

ただ大切なのは、「現実そうなのだから、これからどうしますか。」
です。

来年か再来年のメンタルヘルス義務化に向け、動き出している企業が増えています。

今は大企業の動きが活発で、研修依頼もほぼ大企業ですが、中小企業ものんびりはしていられません。

もしかしたら黙っている社員が実は多かった。
すると、診察代等、費用がかさむ恐れがあります。

今のうちにメンタルヘルス担当者の育成を強くお勧めします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
■たった3日間で、メンタルヘルスケアが出来るようになる
 ≪メンタルヘルスカウンセラー養成講座≫
東京・大阪・仙台
http://www.mental-healthcare.org/lecture/

メンタルヘルスカウンセラーって何するの?と思われた方はこちら。
http://www.mental-healthcare.org/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

■たった3日間で、メンタルヘルスケアが出来るようになる

≪メンタルヘルスカウンセラー養成講座≫

http://www.mental-healthcare.org/lecture/

■メンタルヘルスカウンセラーって何するの?と思われた方はこちら。

http://www.mental-healthcare.org/

■旬のメンタルヘルスケアの情報を掲載!

 

ぜひ研修で、身近の方への情報提供に役立ててください。

https://www.facebook.com/mentalhealthcare.support